神待ちサイトは果たして安全なのでしょうか?

■神待ちサイトは果たして安全なのでしょうか?
インターネットの閉じられた世界で誰かと知り合い実際に出会うのはリスクがあります。その相手が異性ならばなおさらのことでしょう。下心があると考えるのが普通です。
コミュニティサイトで男女が知りあう。その延長線上で意気投合してオフ会的に会う。こういった展開は珍しくありません。ですがコミュニティサイトと出会い系サイトは全く違います。男女とも危険性が一挙に高くなります。ですが一時期のことを思えば出会い系サイト規制法が厳格になっているので悪質詐欺サイトも少なくなってきています。問題は出会い系サイトの中でも「神待ちサイト」と呼ばれるところや掲示板です。
■神待ちサイトとは
家出した女性が暮らしに困って利用するのが基本です。しかし、最近ではちょっとリッチな食事をしたい女性が利用する傾向にあります。男性にたかっているわけです。ここでは暗黙の了解があります。男性は女性に対して宿泊場所(自宅やホテル)や食事を提供します。女性は、そのお礼としてエッチをするわけです。こういた図式が一般的な出会い系サイトでは起こりえない危険をはらんでいます。
■食事に困っていたり家出したりする女性は若い層になる
出会い系サイト規制法が厳しいので18歳未満の女性はいません。ですが神待ちサイトや神待ち掲示板は年齢認証がない無法地帯になっています。中には高校生ではなくて中学生が利用している場合もあるでしょう。
女性はお金を貰わなければ売春行為ではないと思っているでしょう。ですが金品の授受が伴えば売春です。第三者から援助の対価として性行為をすれば立派な売春です。男性も相手が18歳未満と知らずにセックスしても犯罪です。もちろん18歳以上であっても売春の罪を免れることがはありません。いかに危険な場所であるかを認識しておきましょう。